私立幼稚園の1年間の費用、実際の支払額とは?

こんにちは(n*´ω`*n)

昨年度の双子の
幼稚園費用(年少時)についての
記事を更新します( ..)φ

実際の支払額とは?

補助金・幼児教育無償化等を踏まえて
実際に支払った分という意味です。

ちなみに双子の通う私立幼稚園は
“2人目以降は割引、何々を免除”等はないので、
1年間2人共同じ支払額でした。

267CB77D-1960-45D9-8B05-923918B86EDC.jpeg

*****
スポンサーリンク
*****

幼稚園への支払いとは
どのようなものかというと、

【毎月あるもの】
・保育料
・通園協力費(バス利用者のみ)←該当
・PTA会費
・給食費

【年に1回】
・進級教育用品代
・災害共済掛金


年少の1年はこんな感じでした(・∀・)ウン!!

それらを全て計算すると
1年間の支払額は…

364,980円也。

これは1人分なので単純に×2で…

729,960円也。

数字だけ見ると衝撃っっΣ(゚д゚)!

***

次に補助金・払い戻し金について。

2019年4月~2019年9月の
6ヶ月間は市からの補助金があり、
2人合わせての支給額が…

123,600円也。

そして、
2019年10月からの
幼児教育無償化により
2019年10月~2020年3月の
6ヶ月間の保育料が返還され、
(※年度中は事務処理の関係で支払っていました)、
2人合わせての支給額が…

294,960円也。

つまり1年間の…

【支払額】

729,960円

【返還額】

418,560円

これを計算すると…

729,960円-418,560円

311,400円


これが1年間、2人分、
実際の支払額です(・∀・)ウン!!

単純に12(ヶ月)で割ると…

1ヶ月2人分で25,950円也。

つまり1人分は12,975円也。

おぉ!そうだったのね~Σ(ノ)’∀`(ヾ)

補助金とっても有難いですね!

*****

幼児教育無償化ではありますが、
今後も保育料以外の支払いはあります。

今年度…というか、
年少時の3月からずっと休園でしたが、
現在は自由登園になっています。

まだ心配事も多い日々ではありますが、
少しずつできることからね、
という気持ちです(((uдu*)ゥンゥン

また更新します♪