サヨナラの意味

気付けば3月、卒園式が終わり…そしてまもなく終業式。早いもので4月からは双子もいよいよ年長!が、その前に長~い春休み…本当に長いのよ(;^ω^)

*****
*****

1年前、双子が年少だったこの時期に初めての緊急事態宣言。結果的に幼稚園は学年をまたいでGW明けまで休園となりました。

つまり、ある日突然“今日で年少が最後です!”となってしまい…まぁ双子は年中に憧れてたからあまり気にしてなかったようですが(笑)、私は結構寂しかったです(´;ω;`)ウッ…

確かブログ記事にも書いた記憶があるのですが(でも削除したかも?)、自分のクラスで過ごす時間はもちろんのこと、同じバスコースのお友達と過ごす時間も多いです!つまり年少、年中、年長いろんなお友達と過ごす時間(*´∇`*)

ということもあり、昨年は双子の次に乗車・下車する年長の男の子との突然の別れが私の中では衝撃でしたΣ(゚д゚)!年少のお友達とは年中になっても会えるだろうけど、年長のお友達はもう会えない…(´;ω;`)ウッ…

今年度は何とか無事に卒園式を迎えることができました!在園児は卒園式には出席できなくてお休みでしたが、最後に会える日はわかっていたので心の準備はできていたはず…ですが、いざその日、その時になると…(´;ω;`)ウッ…←私が。

今年度は(も)同じバスコースの年長の男の子が双子と仲良くしてくれていて、その男の子が最後私に手を振ってくれてる姿を見たら…(´;ω;`)ウッ…彼もどこか寂しそうな表情に見えました。年長(6歳)の男の子ってもう大人っぽい一面もあるというか、どこか照れくさいというか、そんな印象を持っていたので余計に嬉しかったです(泣)

今年は双子ももう会えなくなってしまう年長との別れをそれなりに寂しがっていて“あ~成長したな~(*´∀`)”と感じます。

実は先程の男の子とはお家が近くて同じ学区なのですが、双子曰く「小学校は違う所!」とか何とか…お引っ越し?お受験?この辺りは曖昧で、もしかしたら小学校で再会できるかもしれないのですが、とりあえず幼稚園ではお別れとなります。

今年度は私が幼稚園に出向く機会がとにかく少なかったこともあり、同じクラスのママさん達ですらほぼ知りません…。なので年長のママさん達とはさらに接点がなく…仕方がないことではありますがそんな1年でした。

でも個人的はとてつもなく“良い別れ”という思いで溢れています!それでも寂しいけどね~(´;ω;`)ウッ…

そして年度末に退職する先生が数人、こちらもやっぱり寂しい~( ˘•ω•˘ )双子の現担任の先生方は来年度もいますが、双子が好き!と言ってた先生方は退職してしまいます。幼稚園教諭、本当に大変なお仕事だと自分が幼稚園ママの立場になって改めて思いました。コロナ禍での幼稚園生活、子どもも大人も大変、本当に頭が下がります。

この時期のサヨナラは本当に寂しい思いが強いですが、大好きな歌を聴いて前向きに(`・∀・´)エッヘン!!

A9FAB366-FA79-471D-A2CA-B9FBFE63CCAE.jpeg

また更新頑張ります!

〜追伸〜

本日双子が帰りのバスの中から先程話題にした男の子を見たそうで!「手振ってた〜♪」と喜んでいました(*´꒳`*)良かったね♡