コロナの疑いで抗原検査と抗体検査を受けた時のお話

なかなか収まりませんね~コロナ( ˘•ω•˘ )

1年前の今頃は初めての緊急事態宣言の影響で幼稚園が休園、そしてGWもステイホームでした。今年は幼稚園こそ何とか通園できていますが、GWはやはりステイホームですね~仕方がありません。隣県に住んでいる旦那の父親&祖父母とはもう1年以上会っていません。ビデオ通話等ができる方々ではないので本当に会えていません…果たしていつ会えるのでしょう?

そんな話をしていますが…記事タイトル通り、実は私先日コロナの疑いで抗原検査と抗体検査をしました:;(∩´﹏`∩);:今日はその時のお話です。



先日というのは2月上旬のことになりますが、ある日から微熱が続いていました。と言っても37度前後でしたが、私は平熱がとても低いので36.8度でも気持ち怠いなぁと感じます( ˘•ω•˘ )ちなみに今朝の体温は35.8度でした!(低っ!)

しかしその他は特に気になる症状もなく双子や旦那も至って元気そうでした…が、普段あまり熱が上がらない私が連日微熱ということもあり旦那が「念のため自分は在宅にする。でもこれが何かはっきりわからないと自分も会社も…」とのことで、とりあえず病院に行くことに。

とはいうもののこのご時世、そう簡単には病院には行けません…想像してはいたけど正にその通り!

とりあえず最寄りの病院に確認の電話をしたら「微熱だけなのですが…」『すみません、発熱外来のある病院に行かれてください』!は~い( ˘•ω•˘ )個人的にはコロナではないと思っていたのですが、それは誰にもわからないことであって…。

ということで発熱外来の受診相談センターへ確認の電話をしました。“最寄りの病院に行けなかったので電話しました…”との趣旨を伝えたところ『まぁ~大変だったわね~』と年配の女性が親身に話を聞いてくださりちょっと安心( ˘ω˘ )

その時に確認されたことは

名前、年齢、性別
・家族や周囲に陽性の人はいるか?(→いない)
・この2週間、3密になるような場所に行ったか?(→行ってない)
・この2週間、海外渡航歴はあるか?(→ない)
・持病はあるか?(→ない)


唯一気になった点として、この2週間で普段はほとんど乗らない電車(地下鉄)に1度だけ乗りました。でも朝のラッシュとはではなくて日中でかなり空いていました~というということは一応伝えました(((uдu*)ゥンゥン

そして発熱外来のある病院をいくつか教えて頂いたのですが、『必ず受診前に電話で確認をすること!』とのことでした。『そこでPCR検査をするかしないかはその病院(医師)の判断によるので、必ずしも検査ができる訳ではない!』とも言われました。了解です!

ということでその中の1つに確認の電話をして、発熱外来で診察してもらうことになりました。その電話では『車は第二駐車場に止めて着いたらまた電話して下さい!必ず車で待機していて下さい!』と言われ…あ~本当に大変なことになってしまった…と心底思いました。

ということで予約した時間に向けて病院へ向かいました。車で15分くらいの場所でした。

第二駐車場に着いたので電話をして(乃木坂46を聴きながら)待機♪私はてっきり車内で診察するのかと思っていたのですがそうではありませんでした。車に完全防備で近付いてきた事務員さんが『裏口から入りますのでこちらへどうぞ!』と案内してくれました。さすがにちょっとドキドキ…:;(∩´﹏`∩);:

そして個人情報や症状などを用紙に記入してしばらく待っていたら…ついに呼ばれました!さらにドキドキ…Σ(;゚Д゚;)

当たり前ですが先生と看護師さんは完全防備、対して私はお気に入りのお洋服でぱっと見元気そう…しかしそれでもコロナの可能性はあるのです⚠が…やはり微熱の概念が違うというか最初は“36.8で微熱?!”みたいな感じでした(;^ω^)他に全く症状もなく味覚もあるので、『う~ん…何とも言えない…けど…。』

けど????

『若いから無症状に近いのかもしれないし念の為検査しておきましょうか?』

ということで検査をすることに!コロナの話だけで言えば30代も若者の部類のようです。



コロナの検査というと真っ先に思い浮かぶのはPCR検査?しかしこの時私が受けた検査は抗原検査と抗体検査の2つでした!簡潔に説明すると…

【PCR検査】検査する時点で体内にウイルスが存在するかを調べる。

【抗原検査】PCR検査に比べると検出率は劣るが少ない時間で結果が出る。

【抗体検査】過去にそのウイルスに感染していたかを調べる検査。


こんな感じになるのですが、私の場合かれこれ微熱が約1週間程続いていたので『この2つの検査が陰性ならコロナではないでしょう』とのことでした。

ということで鼻から細胞を採取&血液検査。よくテレビ等でも見ていましたが、“鼻の検査怖い”…とず~っと思っていましたが、そこまでの不快感もなく本当に一瞬で終わりました。先生がお上手だったのかしら( ˘ω˘ )検査が終わった瞬間に先生から『すぐにマスクしてっっ!』と言われて瞬時にマスクをしました(゚д゚)!くしゃみとかしたら大変だものねぇ。

その後血液検査をして2つの検査結果が出るまでしばらく待機。もちろん一般の患者さんとは別室です。さすがにドキドキ絶頂…そして数分後に先生が登場ΣΣΣ(;゚Д゚;)その瞬間に私は結果がわかりました。何故かというと…

完全防備だった先生が至って普通の姿で現れたから!
(※もちろんマスクはしていました!)

ということで抗原検査も抗体検査も陰性でした。とりあえずは一安心(´・ω・`)

でも…じゃぁ…この微熱は…何?!って話になるのですが…(・・?

先生から『血液検査で1つだけ気になる点が…』と指摘されました。それから考察するにおそらく体内で何かしら炎症を起こしていることによる発熱なのか、もしくは精神的なもの(ストレス等)なのか、という感じでした。もちろんストレスも多々ありますがここまで微熱が続くのはおかしいと思うし…この時点では自分の中では前者を疑いました。婦人科の病気、血液のがん、それとも…調べていくうちに不安も増えてしまいましたが、もはや微熱が続いていること自体がストレスになっているのではっきりさせなくては!

そんな感じで発熱外来での診察はここまでとなり、お会計前は皆さんもいる待合室で待機して良いとのことでした。

そして気になるお会計ですが、全ての検査が保険適用で請求額は2,870円でした。(※初診料も含まれています。)“想像してたよりは安くて良かった~!”という印象です。

その後帰宅しました。移動の往復時間も含めて所要時間は約1時間半くらいでした。

旦那や両親にも報告してとりあえず良かった…けど、じゃ次はどこに?

いろいろ考えた結果まずは婦人科に行くことにしたのですが、これが結果的に良かったようでこの数日後にやっと微熱が治まりました(((o(*゚▽゚*)o)))ついでという表現が良いのかわかりませんが、この時にしばらく受けていなかった子宮がん検診も受けました。(→異常なし)

振り返ってみると精神的な面も影響していたのかとは思いますが、改めて健康の有難みを感じました(・∀・)ウン!!

もしコロナ陽性だったらさらに大変なことになっていたと思いますが、そうでなくても十分大変でした。

私以外の家族は皆元気だったのでとりあえず極力離れて過ごす努力はしていましたが、例え2人で協力したとしても5歳の双子が日常生活の全てをできるかと言ったらそれは無理だし…在宅だとしても全てを旦那に頼むことも無理だし…そりゃ家庭内感染も増えるはずです。仕方ないですよね( ˘•ω•˘ )

今回仮に私が陽性だったとしてもホテル療養は選ばず(選べず)自宅療養を選択したと思います。ちなみに旦那が陽性の場合は「可能ならホテル療養の方がいいよね」と話していました。まぁその時点で家族は手遅れかもしれませんが…。

人間そう長くは我慢もできないと思うし、良くも悪くも慣れてしまっている部分も多いと思います。それでも感染対策をしている人はきちんとしているし、頑張っている人の方が多いと私自身は思っています!1年中マスク登園をしている幼稚園児も偉いと思います!本人達はそれが当たり前だと思っているのかもしれませんけどね(((uдu*)ゥンゥン

現在一部の地域では緊急事態宣言、まん延防止対策の措置がとられていますが…どうなることやら( ˘•ω•˘ )

とにかく!気を付ける!個人でできることはもうそれしかない!(と思うのですが…)

ここまで長々と読んで下さりありがとうございました<(_ _)>